プログラムのご報告

2011年1月10日 (月)

今年もよろしくお願いします

1月8日、たかはしべんさんライブ in 里山で、今年のはらっぱの会は幕開けです!
三富江戸農法の会サポーターズクラブ主催、はらっぱの会は協力団体として参加しました。
当日は、みんなで、歌と落ち葉はき、満喫しました!
いつもの駐車場から焚火場辺りの落ち葉をきれいに集めて、さっぱりしたところで
サポーターズクラブの岩井さんの心のこもった、野菜たっぷりあったか味噌汁とそれぞれ持参のおにぎりでお昼。
食事のあとは、お待ちかねのたかはしべんさんライブ。

2011010810160000


2011010812270000


エパノミンダスのお話しと歌に、大人も子どものお腹をかかえて笑ったり・・・
「ふるさと~4番付き」のメッセージが心に沁みたり・・・
「いもっこブギ」も楽しい歌でした。
この素敵な里林で、今年もいろいろな体験が出来るといいですね!

| コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

蛍に会いに行きました

年は、4月に雪が降ったり春の気温が低かったために蛍は例年よりかなり少なめとのこと。
だけど、くらやみの中 足元で、田んぼの周りで、杉木立の中でともる柔らかな光がとても美しかったです。
はらっぱの会は、夕方明るいうちから集合して、管理をされている山遊会の清水さんの解説の後、
田んぼやその周辺で、水生生物の観察会をしました。

20100705100900003

米をとらない稲の植えてある田んぼ(多様な生き物の育つ環境を守るために、一年中田んぼに水を張っておられるそうです)には、入ってよいと許可をいただき、男の子たちは田んぼに直行!


20100705101000001

子どもたちは、ミズカマキリ、タイコウチ、イトトンボのヤゴ、カエルなどなど、次々に見つけます。
写真は、ミズカマキリらしいけれど、うまく写真がとれませんでした。

2010070510120000_2

最初は畦の方で見ていた女の子も、田んぼに入ってその感触を楽しんでました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

新旧プログラム世話人打合せ

今日は、午前中の芋さしを終えて、午後からは世話人打合せを開きました。
・一昨年、昨年と世話人として会を支えてくれたVさんとMさんへの感謝と引き継ぎの会
…のはずだったのですが、今年度のプログラムの話をしているうちに、二人から、いろんなアイデア
が出て、今年も何かと支えてもらうことになりそうです。無理のない範囲でよろしくおねがいします。
今年度世話人のNさん・Kさん、よろしくお願いします。
今日の打合せ内容は、掲示板の方に載せました。ご確認ください。

| コメント (0)

2010年5月26日 (水)

事務局会議を開きました

事務局会議をしました。
 事務局とプログラム世話人の役割分担が整理でき、すっきりしました。
みなさんの協力で、担える人が担うという形が次第に出来てきているように思います。
プログラムが終わったらすぐに、その事務的な整理のために事務局の集まりをすることにしました。
この形で問題が出てきたら、また、そこで立ち止まって話合いをしましょう!
プロセスを楽しむことも、はらっぱの会の醍醐味。
「生き物」のように、変化する(成長するだけでなく!)会を、楽しみましょうね!

| コメント (0)

2010年4月26日 (月)

雑木林の手入れ 報告

あらたうと青葉若葉の日の光
新緑の林が目に飛び込んできました。
今まで、落ち葉かきで訪れた時とは、全く違う景色。
行くのを渋っていた子どもも、車を降りたとたんに走り出したと参加者のお母さん。
子どもたちは、伸び盛りのドングリの木と呼応するように、ぐんぐんとやりたいことを見つけて遊び出しました。
大人たちは雑木林に点在する腐葉土の小山を均しながらコンテナに入れる。子どもたちも集まってくる。
腐葉土の中には無数のカブトムシの幼虫!
キツツキ(双眼鏡で観察した子が、頭が赤かったと言ってたので、アカゲラかな。)のドラミングが聞こえます。Iさんによると、オオタカもいるとのこと。
腐葉土を作る微生物からオオタカ、程よく間伐された木々、様々な動植物が織りなす妙なる生態系とそこに共存するヒトの寄り添い方を体験できることに感謝。
食の棒まきパンとスープをいただき、午後も一仕事して予定の小山を均し終えました。
仕事の後は、Nパパが入れてくれたコーヒータイム。
子どもたちは、焼きマシマロでおやつタイム。
瑞々しい新緑の葉をつける木々の成長は旺盛で、半月もすると深緑の林となるそうです。この季節、林は生き物たちの楽園!林業の友人によると、この勢いを干渉しすぎず、木々が求めるちょうどいい程度の手入れが大切だそう。うーん、思春期の子育てみたい!
これからのはらっぱの作業予定。Iさんと相談しながらやっていきましょう!
この雑木林に続く畑への腐葉土すきこみ。
畝を作り、芋さし。
草取り・つるかえし。
芋ほり・収穫祭!

| コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

定例会開きました!

今日ははらっぱの会6月定例会でした。
雨の中でしたが、世話人全員出席。すごいなあ!私たち!なんちゃって。
定例会報告は、掲示版に載せています。
明日は・・・(今日だ!)芋さしの日。雨天で順延していたので、きっとみんな楽しみに
していることでしょうね。楽しみましょう(*^_^*)
お世話係の木原さんが、受け入れ先の岩井さんとのやり取りをていねいに報告して

くださいました。とても心に残るメッセージですので、転記させていただきますね。
************************************

はらっぱ、いもさし連絡係の木原です。
詳細のお知らせお待たせしております。

その後の経過をまずお知らせしますね。
前回前々回と残念ながら雨天で流れ、順延の繰返しになりましたが、
その都度サラリーマン農業家(私が今勝手にそう呼んでみました)の岩井さんに
たくさんご配慮いただいています。

というのは、苗。苗を毎回はらっぱ用に100本用意していただき、
中止のため私達が植えられなかった分は 天候にかかわらず、
先方で植えて下さっています。
今回も新たに、本業の合間に苗購入に走っておられ、
いもの時期も終わりに近いので、手に入るかどうかという状況で、連絡待ちです。
‘いつも掘らせいただくいもさしのお手伝いがてら、体験をしよう!’
と始まった今回の活動計画、活動自体はまだ実現されていませんが、
みなさんのやってみたいという気持ちは、見えないところで岩井さん達に
、支えられているということを、間近で感じられましたので、
みなさんにお伝えしておきたいと思いました。
このメール作成中に苗入手抦の連絡きました。
詳細は次のメールで

| コメント (0)